千日前道具屋筋商店街にある「和田厨房」では、料理道具・厨房道具なら何でもそろいます。


大阪伝統手打ち鍋 > 浅型雪平鍋 6寸

商品詳細

大阪は伝統的に槌目のついた鍋が作られてきた町です。なぜ手打ちで槌目を入れるかというと、槌目を入れることによって材質が硬くなります(鉄の分子が細かくなることによって、分子同士の結びつきが強くなり丈夫になります)。また槌目には表面積を広げる効果があり、それによって熱効率があがりよりおいしく食材を料理することができます。機械によってつけられた手打ち鍋風の鍋は、模様を型で押しているだけで一つ一つ槌目をつけていく手打ちの鍋とは、似て非なるものです。機械打ちのものと違い修理も可能で大事に使用していただけますと何十年もお使いいただけます。弊社の手打ち製品はすべて板厚を3mmで設定しております。汎用品として市場に出回っております鍋製品の板厚は、2mm以下が主流となっております。板厚を厚くすることによって保温力があがり、弱火でじっくり煮炊きすることによって食材本来の風味を味わうことができます。

浅型雪平鍋 6寸

商品番号 ot001
定価 ---------
販売価格 6,480円(税込み)
寸法等 寸法 φ180×H50mm
備考
送料区分 送料:A区分



  • トップ
  • 店舗紹介
  • お支払い・送料
  • 返品について
  • 特定商取引法表記
  • よくある質問
  • お問合わせ
ページトップに戻る